熊谷裕人

参議院 埼玉

立憲・国民.新緑風会・社民

 昭和37年3月23日、旧埼玉県大宮市(現埼玉県さいたま市大宮区)生まれ○大宮東小、大宮東中、中央大学附属高校、中央大学商学部卒○サラリーマン生活を経て、衆参国会議員の政策担当秘書を長らく務め、その間、新進党や民主党の結党に参画し、民主党役員室次長や政党秘書会長、参議院秘書協議会事務局長等を歴任○平成19年4月、さいたま市議会議員選挙初当選。以後、連続3期当選○平成29年立憲民主党の結党に参画し、平成30年に枝野幸男衆議院議員とともに立憲民主党埼玉県連合を立ち上げ、幹事長に就任○さいたま市議会議員としては、「チルドレンファースト!すべては子どもたちのために!」を活動の原点にして、児童虐待防止、子どもの貧困対策等に精力的に取り組む○令和元年7月、参議院議員選挙(埼玉県選挙区)で初当選○現在立憲民主党埼玉県連合代表
  
から
まで
(全て解除)
(全て解除)