福田昭夫

衆議院 栃木県第二区

立憲民主党・無所属

昭和二十三年四月栃木県日光市(旧河内郡豊岡村)小百に生る。東北大学教育学部卒業、旧今市市役所総務部財政課長、旧今市市長、旧日光地区広域行政事務組合長、全国青年市長会長を経て栃木県知事となる。栃木県土地改良事業団体連合会長、栃木県そばの郷協議会長を経て衆議院議員となる。総務委員会与党筆頭理事、総務大臣政務官となる。現在立憲民主党栃木県総支部連合会代表、国際二宮尊徳思想学会顧問となる○著書「地方分権時代における自治体経営論」「いま、分度推譲のとき」「日本の未来を立て直す」「今こそ分度推譲で、新・日本列島改造論―消費税、法人税、所得税三税一体改革仕法」○当選六回(44 45 46 47 48 49)
  
から
まで
(全て解除)
(全て解除)