森屋隆

参議院 比例

立憲・国民.新緑風会・社民

 1967年6月28日生まれ。「1便のバスが生活を助ける」という東京都西多摩郡檜原村で生まれ育つ。東京都立多摩工業高校を卒業後、西東京バス株式会社に入社。バスの整備士、運転士として勤務。1998年に西東京バス労働組合執行委員に就任。以来、私鉄関東地方連合会執行委員などを経て、2015年より日本私鉄総連合会で交通対策局長となり、日本全国の公共交通の現場を見て歩く。同時に、東京都交通運輸産業労働組合協議会や、関東地方交通運輸産業労働組合協議会でも活動し、公共交通で働く労働者の権利と公共交通の安全確保のために尽力。2016年の参議院議員選挙で惜敗、2019年7月に初当選

最近の発言