清水真人

参議院 群馬

自由民主党・国民の声

 昭和50年2月26日、群馬県高崎市生まれ○東京農業大学第二高等学校卒業、明治学院大学経済学部卒業○平成15年、28歳の時に高崎市議会議員に初当選、平成19年2期目当選。平成21年に高崎市議会副議長に就任○平成23年群馬県議会議員初当選、平成27年2期目当選。在任中に、産経土木常任委員長、環境農林常任委員長、文教警察委員長などを歴任○平成31年自由民主党群馬県連の公募に応じ、参議院群馬県選挙区の自由民主党公認候補に決定、令和元年7月の第25回参議院議員通常選挙に初当選○参議院においては、農林水産委員会委員、行政監視委員会委員、自民党国会対策委員○群馬県私立幼稚園・こども園PTA連合会元会長・現顧問、群馬県ボウリング連盟会長、群馬県銃剣道連盟副会長○政治信条は、「出来ること、するべきことを確実に」「摩頂放踵」

最近の発言