伊藤岳

参議院 埼玉

日本共産党

 1960年3月6日、埼玉県川口市に生まれる。1975年草加市立栄中学校卒業。1978年埼玉県立越ヶ谷高校卒業。1982年文教大学人間科学部卒業。教師をめざし学んだが、「子どもの貧困」に胸を痛め社会変革の事業に参加、日本民主青年同盟の専従職員となる。1989年から93年まで日本民主青年同盟埼玉県委員長を歴任。1993年から日本共産党の職員となる。1994年から日本共産党埼玉中央地区委員長、2001年からさいたま地区副委員長、2007年から埼玉県常任委員。2001年以降国政選挙に7回挑戦し、8回目の2019年7月の参議院選挙で当選。2011年の原発事故以来、ツイッターで呼びかけ埼玉県内30か所以上でデモを主催。介護度4の父の介護体験をきっかけに、埼玉県内1000か所の介護施設調査を実施

最近の発言