手塚仁雄

衆議院 東京都

立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム

昭和四十一年九月東京都目黒区に生る、早稲田大学卒業○平成五年日本新党目黒支部長となり、東京都議会選挙にて最高位そして最年少当選、平成八年民主党の結党に参画、平成十二年衆議院議員初当選○野田佳彦内閣総理大臣補佐官○衆議院国家基本政策委員会理事、予算委員会理事、議院運営委員会野党筆頭理事○立憲民主党国対筆頭副委員長○著書『「小沢一郎日本改造計画」への挑戦状!』(共著)○当選四回(42 43 45 48)

最近の発言