逢坂誠二

衆議院 北海道第八区

立憲民主党・無所属

一九五九年四月北海道ニセコ町に生る○北海道大学薬学部卒業、ニセコ町役場勤務、一九九四年ニセコ町長○内閣総理大臣補佐官、総務大臣政務官○龍谷大学客員教授、日本薬剤師連盟相談役、日本病院薬剤師会顧問、薬剤師、行政書士○民主党総括副幹事長、北海道総支部連合会副代表、党ネクスト総務・内閣府特命大臣、立憲民主党政務調査会長、党エネルギー調査会会長、立憲民主党代表特命補佐、党コロナウイルス対策本部長○衆議院予算委員会野党筆頭理事、法務委員、原子力特別委員○著書「自治体のカタチはこう変わる―地域主権改革の本質―」(ぎょうせい)「町長室日記完結編」(柏艪舎)「わたしたちのまちの憲法」(日本経済評論社)「自治体再生へ舵をとれ」(学陽書房)他○当選五回(44 45 47 48 49)
  
から
まで
(全て解除)
(全て解除)