赤松広隆

衆議院 愛知県第五区

無所属

昭和二十三年五月三日名古屋市昭和区に生る、早稲田大学政経学部経済学科卒業○日本通運(株)入社、組合役員等歴任し、昭和五十四年愛知県議会議員に初当選、以後三期連続当選。平成二年二月衆議院議員に初当選、日本社会党書記長、民主党初代国会対策委員長、民主党選挙対策委員長、農林水産大臣を歴任。運輸労連、全日通労組各顧問○衆議院国会等の移転に関する特別委員長、石炭対策特別委員長、労働委員長、外務委員長、第六十五代衆議院副議長を歴任○平成二十七年二月永年在職議員として衆議院より表彰される○当選十回(39 40 41 42 43 44 45 46 47 48)