海江田万里

衆議院 東京都第一区

立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム

昭和二十四年二月東京都杉並区に生る、慶應義塾大学法学部卒業後、参議院議員秘書を経て、経済評論家○日本新党常任幹事、新会派・民主新党クラブ代表、新党・市民リーグ代表などを歴任○民主党結党後、党常任幹事、党事務局長、党国際交流委員長、党財政委員長、党東京都連会長、党政策調査会長などを歴任○内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当、科学技術政策担当)、経済産業大臣○衆議院財務金融委員長、経済産業委員長○平成二十四年十二月二十五日、民主党代表に就任○著書「手にとるように税金がわかる本」「海江田ノート〜原発との闘争176日の記録」「人間万里塞翁馬」など多数○当選七回(40 41 42 43 45 46 48)

最近の発言