山田修路

参議院 石川

自由民主党・国民の声

 昭和29年3月18日石川県加賀市に生まれる。同市立錦城小学校、錦城中学校、金沢大学附属高校卒業。昭和51年東京大学法学部卒業後農林省に入省。昭和62年10月埼玉県農政課長、平成6年6月経済協力開発機構(OECD)日本政府代表部参事官としてパリ勤務、平成18年1月農林水産省農村振興局長、平成19年1月農林水産省生産局長、平成19年9月水産庁長官、平成21年7月農林水産審議官等を歴任。平成24年9月に農林水産省を退職し、平成25年7月参議院議員選挙で初当選○平成29年8月から平成30年10月まで総務大臣政務官を歴任。令和元年7月参議院議員選挙で再選○主な著書は、「むらとまちを結ぶフランス」、「WTOドーハ・ラウンド10年の軌跡」
  
から
まで
(全て解除)
(全て解除)