浜田昌良

参議院 比例

公明党

 昭和32年2月28日大阪市生まれ。横浜市立大綱中学校、神奈川県立横浜翠嵐高校、京都大学工学部卒業。昭和55年4月に通商産業省入省。生物化学産業課長等を歴任し、平成15年6月に退職○平成16年7月、参議院議員選挙で初当選。平成19年3月、ジュネーブ軍縮会議で「核軍縮」を提言し、カットオフ条約の交渉を促進。平成22年、平成28年再選、現在3期目○復興副大臣(福島担当)、外務大臣政務官、参議院法務委員長、公明党中央規律委員長等を歴任。現在、参議院予算委理事、公明党中央幹事、同参議院政審会長、同政調副会長、同市民活動委員長、同東日本大震災復興加速化本部長代理、同災害対策・防災・減災・復興推進本部長代理、同核廃絶推進委員会座長、同中部方面及び北陸・信越方面副本部長、同静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・石川県・富山県本部顧問等○著作「化学物質とリスク」(共著)

最近の発言