櫻井充

参議院 宮城

立憲・国民.新緑風会・社民

 1956年仙台市生まれ。仙台第一高等学校を経て、1985年東京医科歯科大学医学部卒業。1993年東北大学医学部大学院卒業。東北大附属病院第一内科医員、国立療養所岩手病院勤務の後、1996年、同第二内科医長となる○アレルギー疾患や呼吸器疾患、拒食症、ひきこもり、不登校の子供たちの心の治療にあたる○医学博士。日本アレルギー学会会員○民主党のプロジェクトチーム、ワーキングチーム座長として、地域金融の円滑化に関する法案、シックハウス対策2法案を立案提出、また、歯科医療改革案をとりまとめる○超党派の薬害ヤコブ病問題を考える議員の会の事務局長を務め、和解締結を後押しする○元金融問題及び経済活性化に関する特別委員長○元財務副大臣、元厚生労働副大臣、元民主党政策調査会長○著書「歯科医療が日本を変える」などブックレットを出版

最近の発言