相原久美子

参議院 比例

立憲民主党・民友会・希望の会

 1947年3月14日、北海道三笠市生まれ。北海学園大学法学部卒。民間企業勤務後、皮革工芸に従事し、自宅での教授、他の専門学校講師を経験。1986年札幌市非常勤職員として年金相談業務に従事。その後、労働組合運動に参加。札幌市役所職員組合特別執行委員、自治労北海道本部副執行委員長、自治労中央本部組織局長を歴任し、2007年の第21回参議院議員選挙(全国比例)で初当選。この間、公務職場における臨時・非常勤職員等問題、委託先民間職場の賃金格差問題、また、移住労働者の権利確立を求める活動等に取り組む

最近の発言