足立信也

参議院 大分

立憲・国民.新緑風会・社民

 1957年大分県大分市に生まれる。大分県立大分舞鶴高等学校を経て、1982年筑波大学医学専門学群卒業、同年5月医籍登録、1990年学位を授与される(医学博士・筑波大学)。1994年筑波大学臨床医学系外科講師、1996年日本外科学会指導医(専門医・認定医)、2000年日本消化器外科学会指導医(専門医・認定医)、2001年日本癌治療学会認定臨床試験登録医の資格を取得。2003年筑波大学臨床医学系外科助教授、2004年筑波メディカルセンター病院診療部長に就任、1998年から2010年まで日本胃癌学会評議員を務める。2004年第20回参議院議員選挙(大分県選出)で初当選、医療を中心とした社会保障の改革に力を注ぐ○元厚生労働大臣政務官○元民進党、国民民主党政務調査会長○現在厚生労働委員会理事、倫選特委員会理事、国民民主党組織委員長、税制調査会副会長、大分県連代表○筑波大学客員教授

最近の発言