古川康

衆議院 九州

自由民主党・無所属の会

昭和三十三年七月佐賀県唐津市に生る、東京大学法学部卒業○五十七年自治省入省、七月沖縄県総務部地方課、平成元年四月長野県企画局企画課長、四年四月自治官房情報管理官付課長補佐、九月自治兼総理府国際平和協力本部事務局主査、六年四月岡山県総務部財政課長、九年九月自治大臣秘書官、十年十一月自治省地域振興券推進副室長、十一年四月長崎県商工労働部長、十三年四月総務部長、十五年四月佐賀県知事初当選、十九年四月佐賀県知事二期、二十三年四月佐賀県知事三期、二十五年四月内閣府地方分権改革有識者会議議員○二十七年十一月自民党障害福祉委員会事務局長、二十八年十二月障害者等マーク普及PT座長、二十九年三月発達障害者の支援の在り方に関するPT座長、二十九年九月農林部会副部会長○当選二回(47 48)

最近の発言