藤井比早之

衆議院 兵庫県第四区

自由民主党

昭和四十六年九月兵庫県西脇市生。東京大学法学部卒業○自治省(現・総務省)入省、金融庁市場課課長補佐、消防庁救急専門官、総務副大臣秘書官、内閣官房参事官補佐、彦根市副市長等を経て衆議院議員となる○内閣府副大臣、デジタル副大臣、国土交通大臣政務官を歴任○自由民主党副幹事長、デジタル社会推進本部幹事長、新型コロナウイルス等感染症対策本部常任幹事、国会対策委員会副委員長、農林部会長代理、国土交通部会副部会長、経済産業部会副部会長、総務部会副部会長、国際局次長を歴任○衆議院予算委員、財務金融委員会理事、国土交通委員、農林水産委員、憲法審査会委員、法務委員、科学技術・イノベーション特別委員、倫理選挙特別委員、災害対策特別委員を務める○当選四回(46 47 48 49)
  
から
まで
(全て解除)
(全て解除)