照屋寛徳

衆議院 沖縄県第二区

立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム

昭和二十年七月二十四日サイパン島チャランカの米軍捕虜収容所に生る、琉球大学法文学部法政学科卒業、弁護士、沖縄弁護士会副会長(二期)、日弁連人権擁護委員(二期)、九弁連理事(二期)○沖縄県議会議員(二期)、参議院議員(一期)○著書「沖縄―弁護士12年」「女と男の事件簿」「女と男の罪と罰」「沖縄権利宣言」「ウチナーンチュときどき日本人」「沖縄から国策の欺瞞を撃つ」「憲法を求める沖縄捨てる日本」○当選六回(43 44 45 46 47 48)参一回(17)

最近の発言