下地幹郎

衆議院 九州

無所属

昭和三十六年八月沖縄県平良市に生る、中央学院大学商学部卒業、沖縄開発庁政務次官、経済産業大臣政務官、郵政民営化及び防災担当大臣を歴任。自由民主党国会対策副委員長、国民新党国会対策委員長、幹事長、日本維新の会国会議員団政調会長を務めた○著書に「サトウキビ畑から来た大臣」「解決〜沖縄のミッション・米軍基地過重負担の漸進的軽減」など○当選六回(41 42 44 45 47 48)

最近の発言

最近出席した会議