荒井聰

衆議院 北海道第三区

立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム

昭和二十一年五月北海道当別町に生る、東京大学農学部卒業○農林水産省入省、外務省出向在スリランカ大使館一等書記官、農林水産省関東農政局、東京大学農学部講師、北海道知事室長、平成五年農林水産省退官。日本新党代表幹事、さきがけ政策調査会副会長、民主党北海道第三区総支部代表、民主党役員室長、国会対策委員長代理、民主党北海道代表、原発事故収束対策PT座長、代議士会長を務める○衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、議院運営委員会筆頭理事、内閣総理大臣補佐官、内閣府特命担当大臣(国家戦略・経済財政政策・消費者及び食品安全)、衆議院内閣委員長、災害対策特別委員長、沖縄及び北方問題に関する特別委員長を歴任○現在は決算行政監視委員長。立憲民主党両院総会長○当選八回(40 42 43 44 45 46 47 48)

最近の発言