階猛

衆議院 岩手県第一区

立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム

昭和四十一年十月岩手県盛岡市に生る。昭和六十年三月県立盛岡第一高等学校卒業、平成三年三月東京大学法学部卒業○平成三年四月(株)日本長期信用銀行(現新生銀行)入行、池袋支店営業担当、総合資金部政策投資担当調査役、法務部次長、平成十八年十二月同行退職、平成十九年一月みずほ証券(株)総合企画部経営調査室主任研究員、同年五月同社退職○平成十五年十月弁護士登録、社内弁護士として活動の傍ら東京弁護士会犯罪被害者支援委員会副委員長を務めた○平成十九年七月衆議院議員初当選、平成二十一年九月総務大臣政務官、平成二十四年十月民主党岩手県連代表、同年十二月党役員室長、平成二十六年九月党副幹事長、平成二十九年九月民進党政務調査会長等を歴任○著書「銀行の法律知識」(共著)○当選五回(44補 45 46 47 48)
  
から
まで
(全て解除)
(全て解除)